「父が吸血鬼に成り果てたのも七百年前の事です。
国を滅ぼされ、人ならぬ力を欲した。
その代償が死ねない体だ」

ロタールとその父モイミール。
千年の眠りから目覚めたかつてのモラヴィア王、
古き吸血鬼である彼と人間の女性の間に生まれた子は
親たる吸血鬼を葬る宿命を負う。


「葬送の子もまた人類の敵のようなものだよ。
十歳の誕生日を迎えるまで、年に一度生き血を吸わなければ生きられない。
そして死んだ後、三日以内に心臓に杭打って埋葬して貰わねば、
私もまた吸血鬼になってしまうだろう」

2013/9/29  Painter11

back