ロタール・フォン・ギレッセン
スラヴ人貴族の生き残りで、ヴァレンシュタインの戦友。
色々と思い悩んだ末にドミニコ会に入り、半分は俗世に身を置いたまま異端審問官として活動中。

元々人狼BBS二次創作の過程で勝手に作ったキャラクタです。
単なる悪役だったんですが、思いのほか気に入ってしまったからさあ大変。
時代的に三銃士の頃なので、何となくリシュリュー閣下を思い出しながら創作しました。

2008/12/17  SAI

戻る