終焉を司る死神的ななにか。
古代ギリシャ語で「完成・終わり」の意のTELOSと、ギリシャ語で「夏」の意のTHEROSとの掛け合わせで。
夏→南国→モルフォ蝶から青にしてましたが、以前描いた絵の通りタイヨウモルフォのオレンジに変更。
その後キャラとして出すに当たって、より暗いイメージをつけるため再び青にした次第。

ガントレットの下の手は星のような煌きを含む漆黒色をしており、
触れるもの全てに等しく滅びを与える。
そのため、効果を防ぐ銀色のガントレット及び非戦闘時は常に白い手袋で覆っている。
とかいう設定。

終わりの秩序が乱された時のみ姿を現す。
限定的な顕現で、心も未だ人ならざる部分が多いため
今の所私のキャラクター達の中で一番、本来の神と呼べる何かの意志に近い存在でもあり。
そのため殆ど「情」らしいものも無いんですが、
定められた命の中で生きようとする強い意志に対しては惹かれ、力を貸したりなんだりする傾向にあります。

2014/2/27  SAI/Photoshop5.5

戻る